即戦力になるために!社員研修に必要な心構え

社員研修のことをすべて覚えておくつもりで臨む

社員研修を受け身で受けているといつまでたっても即戦力になることはありません。研修という名ですが、すでに仕事だという意識で臨むことが大事です。講義をする人が同じ社員であっても、取引先の会議に出ているつもりでいるといいでしょう。社員研修で学ぶことはすぐには理解できないかもしれませんが、頭とノートに書きとっていると後で役に立つことになります。時間が経っていくとその時に聞いた話が理解できる時がきます。そう考えて忘れないように記録しておくことが大事です。言われたことを忘れてしまっては、役に立つことも役立たなくなってしまいます。言われたことをすべて覚えておくつもりでノートを取ります。少し前のめりになるくらいがいいでしょう。

分からないことは全部研修で失くす

社員研修の良い所は間違ってもいいという所です。研修なのですから当たり前なのですが、社会では当たり前ではありません。間違ってしまうと取引が中止になるなどの損失を出すことも考えられます。そうならないように研修で分からないことを無くしておくことが大事です。社会に出てから聞けないこともあるので、その場で解決しておくと良いでしょう。間違ってもいいのですから、どんどん質問します。質問が許されるのも研修の良い所です。社会に出てから当たり前のことを質問してしまうと、答えてもらえない可能性もあります。間違えば間違うほど、社会に出てからの間違いが少なくなります。研修で間違いを犯すようにして、社会に出たら間違わないようにすればいいのです。

© Copyright Improving Capability. All Rights Reserved.